surfday.tv

2011年9月

ショットガン/千葉

    2006年9月5日のショットガン。昨年の波が可愛く見えちゃう程の凄まじさがあった。    Kirby Fukunaga何これ???波の中の波を捕えたカービー。やがて、底がどんどんなくなり、後ろの2段目の波がせりあがり、一つのリップとなり、板は滑っているが、このままの位置でチューブになっていく。まさに海に乗ってい...



関野 聡(SATOSHI SEKINO)

 satoshi sekinopipelinephoto:naoya kimoto    前回のレジェンダリーライドで紹介した、クガタカオと、同世代のサーファー/コンペティターであった、セキノサトシは、日本のサーキットを回ると共、いち早く世界に目を向け、当時のIPS(今で言うASP)サーキットに参戦していった、グローバルなジャパニーズサーファーの先...



久我 孝男( TAKAO KUGA )

日本人として初めてエディアイカウの招待選手に選ばれたこと takao kugaoff the wall photo:naoya kimotoクガタカオは、まさに日本のサーフィンの隆盛期の一時代を築いた、レジェンドサーファーといえよう。 JPSAグランドチャンピオンに、4年連続、通算5度輝いていることから、当時としてはスーパーストロングなコンペティターといえる。同世代に、セキノサ...



高津佐 浩行( HIROYUKI KOTSUSA )

  今回は、狂気のバックドアに、鬼と化す、コウツサヒロユキ君のストーリーです〜〜〜  宮崎から彗星の如く現われたコッツを初めて見たのは、確か1983年、冬のノースショアだった。 今はエフカイビーチパークとなってしまったが、当時パークの左半分はまだプライベートハウスで、毎冬ダブがこの家をレンタルし、多くのダブチームの面々が、まさにパイプの目の前で過ごし、ここの...



宮崎/カレンズ

   Curren,s    (写真は1992年の時のものではありません)    宮崎/カレンズ  宮崎にあるビッグウェイブスポット/カレンズとの出会いは衝撃的だった。1992年、宮崎県で2度目のASPイベント、宮崎プロサーフィンワールドチャンピオンシップが行われた時だ。 &nb...



1  2