Date
ALL PAGE VIEW:
Facebook Like:
サーフデイTV



NAOYA KIMOTO / SURF REPORT

2/3 North Shore Day

R0017023.jpg

@ OTW

 

本日、サイズアップして、4〜6フィートの、オフザ/バックドアデイ〜

スエルは、昨日の夕方から入り出した、フレッシュウエストから、ややノースに振り、

バックドアより、オフザウォールの方が、切れた波が多かった。

カムコンディションの中に、ビッグセットが来る、プリグ〜オフザセッションだった〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_1613.jpg

 

 

_K3_1631.jpg

Shota Nakamura @ OTW

 

ノースにいる間、オフザ/バック/パイプ以外ではサーフィンしないと言い切る、ショータ。

その分、ここでははち切れんばかりのパフォーマンスを発揮してくれる。

滞在中にきっと、度肝を抜く一発を見せてくれるに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_1638.jpg

Yuto Terai @ Backdoor

 

ほとんどの日本人がオフザで波待ちする中、ユウトはしぶとくバックドアにしがみついていた。

モンスターマッシュにステイしている、アキラルームに、カイトと共に3人で暮らしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_1471.jpg

Hideyoshi Tanaka @ Backdoor

 

陽が出てすぐに、このバックドアセットを乗り込んで来たヒデヨシだったが、

実は、朝一の暗い内にもっと凄いドセットをゲットしたと言う。

それが、今ここで、自分がやるべき仕事/ミッションなんだと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_1649.jpg

Keito Matsuoka @ OTW

 

潜っているカメラマンは、ブレントビールマン。

レジェンドフォトグ/ブライアンビールマンの甥っ子だ。

彼もここにきて、アップカミングしているフィッシーフォトグ。

そんな優れたウォータフォトグの彼でも、今日、いきなりハウジングに水が入ってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_1706.jpg

Tatsuya Fukagawa @ OTD

 

オフザのレフト、オフザドアにチャージンするタツヤ。

2〜3日前のサーフレポートででも、同じ様なアングルの写真を使ったが、

このサイズ、厚み、パワーは、比べるべくもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_1553.jpg

 

 

_K3_1646.jpg

Akira Shindo @ OTW

 

本日のオフザで、素晴らしいチューブライディングを、2本立て続けに魅せつけたアキラ。

40歳になるアキラだが、今なお彼のサーフィンは進化しつづけていることが凄い。

寡黙なアキラだが、海の中で、波の上で見せてくれるスタイル、パフォームにこそ、

彼のサーフィン観、目指すものの全てが詰まっていると言えよう。

今日の2本のライディングのシークエンス(写真)を、全てお見せしたいところだが、

それよりも、アルカスビジョンの動画を見て下さい〜〜!!!

俺達(カメラマン)は、ひたすら、日本人のこんなライディングを待ち続けているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西湘の河口で鍛え上げられ、長年のノース参拝の積み重ねが、こういった結果を生み、

実績となり、レスペクトされていくのだ。

たかがサーフィン、されどサーフィン、なのじゃ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の、PEOPLE WHO SURF & BUSINESS は、

 

 

 

 

R0016829.jpg

 

 

 

R0017000.jpg

 

和歌山ではラーメンのことを、中華そばという。

そして、醤油トン骨スープの美味しい店が、市内に集中している、中華そば県なのじゃ。

そんな激戦区和歌山ででも、一番と称される、丸太屋の中華そば

シラスの山利、七代目/キムラナオヒロ君の、学生時代の水泳部の後輩である、

マルタセイゴ君がオーナーで、

和歌山に行った際は必ず、ここの中華そばを食べにいくほどの美味さを誇っている。

そのマルタ君がハワイに来て、なんと丸太屋の中華そばをデリバリーしてくれた〜〜〜

まさか、あの濃厚スープに、細麺の、本物丸太屋中華そばが、ノースで頂けるとは〜〜〜

あざっす〜〜〜大事に大事に、いただきまる〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



SURFDAY.TV PEOPLE WHO SURF & BUSINESS

中華そば 丸田屋 / マルタセイゴさん


| この記事 |

kimoto_profile.jpg
Naoya Kimoto / 木本直哉
16才でサーフィンを覚え、20才からサーフィンフォトグラフィーの道を歩みだす。1981年から冬のハワイノースショアに通いだし、現在も最前線で活躍中。冬が終われば世界各地の波を求めて、旅の生活を送り台風シーズンの日本での取材も精力的に行っている。
surfday.tv tour

RSS