Date
ALL PAGE VIEW:
Facebook Like:
サーフデイTV



NAOYA KIMOTO / SURF REPORT

5/4 Chiba Day

 本日、低気圧通過後の快晴〜〜〜

いよいよザデイ到来か〜〜?

朝一、志田下チェック、大大クローズアウト〜〜

なんで、もち勝浦へ走るが、南西の風で全滅、、、

風が合っているのは、大原,太東エリア。

結局、志田待ちで、午前10時頃から、ナカムラショウタがトップを切って入り、

グリングリンの、志田セッションがスタートされた。

始めはクローズの中でのセレクトだったのが、午後には落ち着きだし、

ライト&レフトが切れだし、シャローサンドボトムにスーパーシリンダーが出現〜〜〜!!!

では、志田下のスーパーチューブセッションの模様を御覧あれ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_3987.jpg

@ Shidashita  Chiba  2012.5.4

 

午後の志田下。

右からのライト、左からのレフトがワイルドだぜ〜(スギちゃん調で)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_3692.jpg

Shota Nakamura

 

サンライズよりのジェティから撮った、志田下のニューアングル。

まるで河口の様な、ティック&ホローブレイクをプルインするショウタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_4322.jpg

Reo Inaba

 

アラモアナボウルズでの試合から、2日前帰国したばかりのレオ。

このエアーリバースは完璧に決めてくれたんダゼ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_3744.jpg

Izuki Tanaka

 

志田の顔、番長ともいえる存在のイズキ。

誰もやらないビッグ志田を、今迄率先してやってきた、千葉の兄貴だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_4076.jpg

Jo Tanaka

 

そのイズキの弟/ジョーは、毎冬のノースショアで鍛え抜かれ、

サーファーとしての資質、器が、どんどんと大きくなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_4361.jpg

Sho Takahashi

 

スピードと切れのあるリッピンで、志田の高速ウォールを駆け抜けて行った、ショウ。

千葉のヤングブロッドの一人だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_4305.jpg

Kento Takahashi

 

普段は大原エリアでウエイブハントしているケントだが、

こういった特別な志田セッションには、きちんと参加してくる、、んだぜ〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_3557.jpg

Misao Tako

 

千葉のビッグウエイブレジェンド/タコさんは58歳になるが、

今なお熱きパッションを持って、自身のサーフィン道を貫いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_3783.jpg

 

千葉のメッカ、サーフィン道場として知られる志田下。

絶える事のない波、トップサーファー達のプラクティス場、千葉北ならではのサーフコミューン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_K3_3998.jpg

Masakazu Kouno

 

そしてもう一人、千葉のレジェンド/ズッチョことコウノマサカズ。

現役を退いた今でも、バリバリのサーフィンを魅せてくれる。

これぞ千葉の凄さ、底力といえよう。

 

 

 

粘った甲斐あり、今春の志田下のスーパーセッションを切り撮ることができました。

千葉のサーフィンレベルの高さ、サーフィンが根付いた文化を再認識することが出来ました。

東日本大震災から1年以上が過ぎ、千葉の海にも活気が戻ってきたようです。

思いは一つ。

PRAY FOR JAPAN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



| この記事 |

kimoto_profile.jpg
Naoya Kimoto / 木本直哉
16才でサーフィンを覚え、20才からサーフィンフォトグラフィーの道を歩みだす。1981年から冬のハワイノースショアに通いだし、現在も最前線で活躍中。冬が終われば世界各地の波を求めて、旅の生活を送り台風シーズンの日本での取材も精力的に行っている。
surfday.tv tour

RSS